日輪折板キャップ500

折板の機能とデザインを生かし、ジョイント部にキャップを組み合わせました。
ボルト締めの箇所を被履し、すっきりと美しい屋根に仕上げます。

屋根30分耐火
認定番号 FP030RF-9326
     (無機質高充填フォームプラスチェック裏貼)

認定番号 FP030RF-9325
     (無機質断熱材裏貼)

日輪折板キャップ500
断面形状
「日輪折板キャップ500」断面形状
「日輪折板キャップ500」断面形状
製品規格
板幅 724(溝板)・170(キャップ)・160(吊子)
板厚 0.8〜1.0mm
使用材料 ガルバリウム鋼板(カラー・生地)カラー鋼板
フッ素樹脂鋼板
※ステンレス鋼板 その他各種鋼板についてはご相談ください。
推奨勾配 3/100以上
ロブスター加工 r=500mm以上
自然曲げ半径 r=250m以上

成形機仕様
「日輪折板キャップ500」製品規格

溝板用

重量11.5t
必要電源 3相 200V
       7.5KW

キャップ用 寸法=4.95L×0.76W 2.5t
通し吊子用 寸法=4.1L×0.5W 2.5t
断面性能
「日輪折板キャップ500」断面性能
許容スパン
「日輪折板キャップ500」許容スパン
施工要領
1
1. タイトフレームを取り付けます。
2
2. 折板の固定は通し吊子を用います。
3
3. 配置した折板は、手早く吊子で仮止めします。
4
4. 屋内より見た状態。
5
5. キャップをジョイント部にかぶせ、上から
押さえつけてしっかり嵌合させます。
6
6. 水止面戸廻りは十分にシール材を充填
して防水します。
7
7. 面戸、棟押え、ケラバなどを取りつけると
すっきり葺き上がります。
8

閉じる