日輪マイルド瓦棒

独自のスナップタッチ工法で水密性に優れています。
覆い被せるだけの単純作業で、工期の短縮を可能にしました。
耐風圧性に優れ、厳しい気象条件にも対応できます。

日輪マイルド瓦棒
製品断面図
「日輪マイルド瓦棒」製品断面図
構成図
独自の技術で編み出したスナップタッチ工法は、優れた水密性を実現し、さらに、覆い被せるだけの単純作業化が、大幅な工期の短縮化を可能にしました。
「日輪マイルド瓦棒」構成図
「日輪マイルド瓦棒」構成図 桟棒を屋根下地にビスで固定し、嵌合部分をキャップで覆い被せます。(スナップタッチ工法)シンメトリーな形状で左右どちらからでも葺くことができます。
「日輪マイルド瓦棒」は直線屋根だけでなく、ゆるやかなアーチ型の曲面屋根にも対応します。 「日輪マイルド瓦棒」構成図
製品規格
働き幅 400mm
板幅 457mm + 127mm キャップ
板厚 0.4 〜 0.6mm (アルミ材 0.6 〜 0.8mm)
単位重量
(鋼板)
0.4mm 0.5mm 0.6mm
6.76kg/㎡ 7.90kg/㎡ 9.05kg/㎡
推奨勾配 3/100 以上
対応曲げ半径 r=10m 以上
使用材料 ガルバリウム鋼板(カラー・生地) カラー鋼板 フッ素樹脂鋼板
その他各種鋼板
母屋間隔 @606・455
オプション 断熱材裏貼り
成型機仕様 溝板
L2.62m×W0.8m×H0.87m
重量 0.6t
電源3相200V  2.2KW
キャップ
L5.2m×W0.6m×H1.05m
重量 1.5t
電源3相200V 2.2KW

閉じる